プラスチックパッケージの製造、販売は千代田化学。食品用、ファッション用、工業用、建築用、アスベスト、ポリシート等はお任せください。

会社案内 COMPANY

ご挨拶GREETING

最新テクノロジーつつみこむ
“やさしさ”

おかげさまで千代田化学は創業60周年を迎えることになりました。これもひとえに、お客様のご支援とご愛顧の賜物と、心より御礼申し上げます。
日本の高度経済成長と共に、大きく進歩・発展したもののひとつが『包装(Package)』の技術でした。中でも、プラスチック成形技術の発展は目覚しいものがあります。食品、衣料、工業用品、雑貨、医薬をはじめ、あらゆる産業界の分野においてプラスチックパッケージの需要は増大し、更に近未来の新素材としての期待は高まっています。
千代田化学は創業以来、このプラスチック製品の製造を手掛け、需要の飛躍的拡大を背景に、お客様のニーズにお応えしながら、より高品質で使いやすいプラスチック製品づくりに励んで参りました。
平成元年、茂原工業団地内にインフレーションフィルム工場が完成。翌年には、同敷地内に製袋工場を新設。自社一貫生産を実現したことで、お客様にこれまで以上に充実したサービスが提供できるシステムを構築しました。お客様に喜んでいただける製品(高品質)を、どこよりも早く(短納期)そして適正なお値段でご提供する(適正価格)をテーマに、社員一丸となって取組んで参ります。
今後とも、より一層のご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

経営理念MANAGEMENT PHILOSOPHY

“人間尊重”“人の和”

創立以来千代田化学の会社運営を貫く基本精神です。
これまで社員一人ひとりの潜在能力を引き出し、技術を切磋琢磨するための社員教育に意を注いで参りました。
これは個人の能力・技術の向上が、社会全体の貢献につながるという信条によるものです。

会社概要COMPANY PROFILE

社名 千代田化学株式会社
代 表 者 代表取締役社長 佐藤 和宏
所 在 地 ■本社
〒136-0071 東京都江東区亀戸9-32-1 TEL:03-3637-6611 / FAX:03-3637-5011
■茂原工場
〒299-4114 千葉県茂原市本納3210-6 TEL:0475-34-3011 / FAX:0475-34-3150
設立年月 昭和28年12月
資 本 金 30,000,000円
事業内容 プラスチックフィルム製品製造業
・包装用プラスチックフィルム、おしぼり用フィルム
 農業・建築用フィルム、薬包装、産業用フィルム その他
(インフレーション成形、印刷、製袋)
取 引 先 三菱商事プラスチック株式会社、巴工業株式会社、丸善油化商事株式会社、昭光通商株式会社
ナガセプラスチックス株式会社 他約250社
取引銀行 ・商工組合中央金庫 東京支店   ・三菱東京UFJ銀行 錦糸町支店
・東京東信用金庫 亀戸支店    ・東日本銀行 平井支店
・東京都民銀行 錦糸町支店    ・日本政策金融公庫

アクセスマップACCESS MAP

本社

〒136-0071 東京都江東区亀戸9-32-1
TEL:03-3637-6611 / FAX:03-3637-5011

茂原工場

〒299-4114 千葉県茂原市本納3210-6
TEL:0475-34-3011 FAX:0475-34-3150

会社沿革COMPANY HISTORY

昭和28 年 千代田化学株式会社 設立
昭和29 年 押出(インフレーション)成形、射出成形、圧縮成形 製造開始
昭和36 年 日本工業規格表示工場 第8118号許可
昭和46 年 圧空・真空成形 製造開始
平成元年 茂原工場を竣工(千葉県茂原工業団地内)インフレーション工場とする
平成2 年 茂原工場内に製袋工場を新設
平成5 年 茂原営業所を開設 (平成21年に茂原営業所に名称変更)
平成11 年 インフレーション自動成形FA導入
平成13 年 全社ITシステム導入
平成22 年 茂原工場内に第二製袋工場を増設
平成26 年 インフレーション三種三層機を導入
平成27 年 3色グラビア印刷機導入